今日は何の日?(東岩槻店)

今日は「鏡開きの日」です。

 

 

お正月に年神様(お正月の神様)に供えた鏡餅をお雑煮やおしるこにして食べ、

一家の円満を願う行事です。

鏡餅の由来は、古来より日本に伝わる三種の神器にあるカガミの形に似ていることから

名づけられたとされています。

 

武家社会の風習だったものが一般化しましたが、その名残が今も続いています。

その一つに、鏡餅を “割る” 際には刃物は使わず(切腹を連想させるため)、

手や木づちで割ったり砕いたりします。

また、餅を細かく分ける際には「切る」という言葉を避けて「開く」という

“運が開けることを想像させる” 縁起の良い言葉を用いています。

 

 

「鏡開き」は地方によって行う日が違い、京都では4日、

その他の地方では15日~20日にかけて行う地域もあるようです。

 

 

私の住まいには飾っていないので、実家で「開く」ことにします。

今日のブログはこれで「お開き」にしたいと存じます!

 

東岩槻店 益子

 

5+

Users who have LIKED this post:

  • avatar

タグ

2020年1月11日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:岩槻

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ