本当に存在しますか…?(東岩槻店)

こんにちは、幽霊も宇宙人もいる派の塚本です

というよりいてもおかしくはないかなぁ程度ですが。

 

さて、前回の予告通り今回の錯視はカニピッツァです。

こちらをご覧ください。

さぁ、この画像の中に三角形が2つ見えませんか?

黒い線で囲まれたものと全体が白いものの2つです。

実は黒い線で囲われた三角形は存在するのですが、

白い三角形は存在しません

外側にある円の欠けた部分が角に見えて

それを頭が勝手に三角形に変換してしまっているのです!

そしてその影響で白い三角形の方が明るく、

黒い線で囲われた三角形は暗く見えますが、

その色もまったく差異がないのです!

この現象は「カニッツァの三角形」や「パックマン刺激」といった

名前が付けられているそうです。

無いものがあるように見えてしまう…

昔の武勇伝を今も凄いかのように語ってしまうのも

その時の威光が今なおあるように感じてしまうからなのかもしれませんね…

そもそも武勇伝が存在しない私ですが、

今を見つめて生きていきたい所存でございます…

10+

タグ

2019年6月27日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:岩槻

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ