2020年 初映画鑑賞(元住吉店)

こんにちは!

一月ももうすぐ終わり。世間では節分の豆や恵方巻、バレンタインのチョコが販売されてますね。

毎年恵方巻は食べているので、今年はどんな恵方巻を食べて願いをしようか考えています。

どんな恵方巻を食べたかはまた後日お伝えしようと思っています!

 

さて、お休みに今年初の映画館で映画鑑賞をしてきました!

それがこちらです!

巨匠クリント・イーストウッドが監督を務めている

「リチャード・ジュエル」です。

1996年のアトランタ爆破テロ事件を扱っています。

警備員のリチャード・ジュエルは爆破物を発見し被害を最小限に抑え、

英雄として世間に認められました。

しかし、その裏でFBIは第一容疑者として捜査を進めます。

そのことが現地の新聞社、テレビ局に伝わり実名報道されたことで

ジュエルの状況が一転します。

英雄から容疑者へ。その状況に異を唱えるために

友人で弁護士のブライアン、母のボビと共に

無実を証明するために戦います。

 

これは実話をもとにした作品でしたが、世間の恐ろしさや

FBIの自白を強要するところは見ていて驚きました。

そんな中、英雄視されても驕ることなく、疑われていても

諦めず無実を証明するジュエルの姿は私も学ぶ部分が多く

本当に感銘を受けました。

新年一発目から良い作品に出会えて良かったです。

今年もたくさん映画を鑑賞したいと思います!!

By 臼井

5+

タグ

2020年1月23日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:その他 元住吉

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ