冬運動④  西大津

寒い日の屋外で急に運動をすると、室内との急激な温度差によって血管が収縮し、交感神経も緊張・収縮してきます。

すると血圧も上昇し、心筋梗塞や脳卒中、ごく稀ですが動脈瘤の破裂などを招く可能性があります。

また、寒いと筋肉も硬くなります。筋肉が硬いままの状態で重いバーベルを持ち上げたり急に走ったりすると、

筋が断熱し肉離れなどを起こす可能性があります。

3つの対策ポイントが重要です!!

1極端な温度差をなくすこと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2ウォーミングアップをすること

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3防寒グッズで体を冷やさないこと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケガや体調に十分注意しこまめに運動していきましょう!!

 

 

鞠川

9+

タグ

2021年1月14日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:西大津

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ