お家でスイミング♪(元住吉店-44)

皆さんこんにちは!高田です(o_o)

最近は、気温が上がってきて暑いと感じる日もでてきましたね。

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

私は先日、食材を買いにスーパーへ行った際、遂にホットケーキミックス

見つけたので買ってしまいました(笑)

久しぶりに食べるホットケーキはとても美味しかったです(^ ^)

 

さて、本日も体幹トレーニングを紹介いたします。

本日は、水泳の基本である『けのび(ストリームライン)』の姿勢に大切となる筋肉を

意識してみましょう。

どなたでも簡単に、短時間で行えますので、ぜひ挑戦してみてください。

 

①仰向けで大の字になり、手の平を内側に向けます。

(肩が詰まる場合は、手の平は天井に向けていても大丈夫です)

頭から背中、腰、足、かかとまで床につけます。

腰と床に大きな隙間がある方は、おへそを床に近づけるように少しお腹を

へこませて、隙間を小さくしましょう。

 

 

②背中とかかとで地面を押し、お尻を床から10センチほど浮かせます。

お尻と腰のつなぎ目の骨(仙骨)に力を集中させるイメージです。

おへそが天井に引っ張られるようなイメージをすると、体を浮かすことが

できるかもしれません。

背筋全体とお尻、太ももの裏側の『背面』の筋肉を意識しましょう!

手足の指をパーにするとより効果的ですので、挑戦してみてはいかがでしょうか?

まずは5秒から挑戦し、長くても10秒くらいまでを目安に行ってみてください。

 

『けのび(ストリームライン)』は、お腹側の前面と背中側の背面の筋力のバランスに

気をつけることで、一直線の姿勢を取ることができますよ。

壁を蹴ってスタートした際に、少しでも遠くへスムーズに浮き上がることができるように

したいですね!

 

それではまた次回のブログでお会いしましょう!さようなら〜(^^)/~~~

4+

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ