お家でスイミング♪(元住吉店-50)

こんにちは!高田です(o_o)

さて、前回のトレーニングに引き続き、本日も『けのび(ストリームライン)』の

姿勢に大切となる筋肉を意識してみましょう。

 

①床に立ち膝になります。(膝が痛い場合は、膝の下にタオルを敷いてもOK)  

つま先も両膝も、腰幅の間隔に広げます。

腹筋が抜けて、反り腰になったりお尻が後ろに出ないように、頭から膝までは

まっすぐの姿勢を取ることを意識しておきましょう。

 

②両手でお尻を触り、背中を後ろへ10センチほど傾けます。

尻尾のような骨を、床に向けるようなイメージで、少し骨盤を丸め込みます。

腰が反らないように腹筋に力を入れ、目線はおへそに向けます。

慣れないうちは、太ももの前の筋肉だけがビリビリしてしまうかもしれません。

これは、太ももという一部分の筋肉しか使えず、体幹を使えていないという証拠です。

 

反動を使わずに、①→②を繰り返し、腹筋・背筋などの体幹となる筋肉を使うことが

できるようになってきたら、②の姿勢でキープしてみましょう。

足元が滑ったり、バランスを崩して後ろへ倒れないように、周囲の物や人に気をつけて

行ってくださいね!

 

前面の筋肉も背面の筋肉もバランスよく鍛えて、素敵な『けのび(ストリームライン)』の

姿勢が取れるようになりましょう。

それではまた次回のブログでお会いしましょう!さようなら〜(^^)/~~~

4+

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ