こつこつ鎖骨(仙台南店)

こんばんはー!犬の筋肉をみて研究中の山田です!

今日は鎖骨の話です。一緒に肩こりを取りましょう

肩から胸のまんなかにかけて水平につながっているのが鎖骨です

うでを動かす時に肩甲骨と1セットになって動きます

この鎖骨はわれわれの先祖が「木につかまる」という生活をしていたので出来た骨です

草原を走るタイプの動物にはありません

先日実家であった愛犬 ジャックを調べましたがやはりありませんでした!

では動かしながらほぐしてみましょう!

1.左手で右の胸、とくに方に近いところをさわります。

2.そのまま右腕をぐるぐるいろんな方向に動かしてみましょう⇒胸の筋肉のうごきがわかりますか・・・?

3.さらに左手の位置を鎖骨にそってうごかしていきます⇒少しずつほぐれていきます。

ここでさわった筋肉が「小胸筋」といいます。有名な大胸筋のしたっぱのような印象ですが、

大胸筋とは違い、最後が肩甲骨とつながっています

肩がうしろにおおきくまわるようになるかも・・・?!

ぜひやってみてください、いや必ず!

犬の話しからまたもやマニアックでした~

山田 暁彦

 

1+

タグ

2015年7月1日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:仙台南

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ