春のバスハイク ~いざ、石巻方面へ~

5月9日(日)、毎年恒例となっている春のバスハイクに行ってきました
今回は石巻方面へ、
「牧山市民の森」でカレー作りと「サン・ファン館」での体験・見学です。
当日は天気も子供たちに味方してくれ
春らしい暖かい(と言うより暑い)一日となりました

最初に向かったのは、牧山市民の森
チームごとに分かれ、協力してカレーを作りました。
「タマネギが目にしみる~(泣)ゴーグルもってくればよかった~
と号泣しているお友達もいれば、
なかには「いつも手伝ってるから~
と慣れた手つきでどんどん野菜を切っていくお友達も。
野菜担当チームと同時進行でご飯も着々と準備が進んでいきます
しかーし!こちらも悪戦苦闘
とにかくすごいのなんの煙がモクモク…
しかし、そこは子供たちのご飯のため
コーチたちも体を張って煙と必死に格闘しましたゲホゲホ
そして炊き上がったご飯は奇跡的に焦げることなく、どのチームのご飯も美味しそう
みんな一安心ホッ…
ほぼ同時にカレーも出来上がります
「先生、カレースープになってるよ…」「味は大丈夫…きっと…

さあ、いよいよ昼食
「いただきまーす」さて、気になるお味はというと…
「おいしーっ」子供たちの食も進み、
おかわりには他のチームのカレーもしっかり味見
やっぱりみんなで一生懸命作ったカレーは格別でした

つづいて行ったのは、サン・ファン館
ここでもチームごとに分かれ昔の船乗りの仕事を体験してきました。
マスト登りでは威勢よく登りはじめたものの
2、3段目で「こ、こわいギブアップ」してしまうお友達もいれば、
本物の船乗りのようにスルスルと簡単に登ってしまうお友達も
そのほかにも、ハダ打ち(浸水を防ぐ大切な作業)では
金づち片手にマキハダを打ち込んでいると
「いい船大工になれるな~」と本物の船大工さんにスカウトされてる子もいました
みんなかっこよかったよー

復元船の中も見学してきました。
外から見ても大きいけど、船の中もけっこう広い
大砲ありニワトリやブタも飼っていたということで子供たちは興味津々
そして最後はキャプスタン(船内で錨や船荷の上げ下げに使う巻き上げ機)と
綱引き対決
キャプスタンを動かす4人 vs そのほか全員です。
「ヨーイ、ドン」の合図で一斉に綱を引きますが、
仙台綱引き-大勢
なんとこのキャプスタン、
ビクともしないみるみる引き寄せられてしまい仙台綱引き-知恵
試合終了

昔の人の知恵ってすごいね~

さて、みんな今日は楽しかったかな?
楽しい時間も終わりが近づき帰りの車中
子供たちは興奮冷めやらぬ様子
「あ~あ、これでおわりか~
「ニスポを通り過ぎてもう一回行こうーっ
とどこまでも元気な子供たち
コラコラ、早く帰らないとサザエさんが始まっちゃいますよ

さあ、秋のバスハイクはどこに行くのでしょうか
それは

…まだヒミツお楽しみに~

仙台集合

仙台南 原田コーチ

0

タグ

2010年5月26日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:イベント 仙台南

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ