年のせい…?ちがいます!(仙台南店)

こんにちはマスターズが近づくと鼻かぜになりやすい山田です。

今日のテーマ①遅発性筋肉痛について。

久しぶりに運動すると筋肉痛になる、さらには治りが悪いのは年齢のせいかな?

とつい思ってしまいますが、実は本当のところは分かっていないとか。

「うまく動かない筋肉がダメージを受けやすい」というのが有力だそうです。

細かく動けないところとは神経の少ない体幹など。加齢は関係ないようです。

②記憶力について

人の名前が思い出せない・・・なんてことは実は我々コーチは多いことなんです。

子どもは良く覚えているけど大人になると思い出せないこと多いですよね?

答えは簡単!

子ども・・・100人知り合いがいて1人を思い出す。

大 人・・・1万人の知り合いがいて1人を思い出す。

子どものほうが知っている人の人数が圧倒的に少ないから。

9999人覚えている大人の方が記憶力ありますよね。

ただし、覚えていなかった場合、子どもの時はショックを受けないから

記憶力の低下を実感するらしいです。(脳の話の本で読みました)

 

何がいいたいかと言うと、年齢のせいにしてはいけないってことです。(特に自分にいっています)

しばらくぶりの運動ならだれでも筋肉痛が後からやってきて

多少忘れたことがあっても気にしなくていいようです。

スイミングのレッスンで以前やったことを忘れたり、できなくても気にしないでください♪

実際子どもの方ができませんし、気にもしてないようです。気にせずさらに続けてやるだけ。

練習に失敗はありません!明日からもがんばりましょう♪

山田 暁彦

 

 

 

 

0

タグ

2015年2月25日 | コメント/トラックバック(1) |

カテゴリー:仙台南

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. K・T より:

    常日頃忘れやすいと気にしています。特に水泳練習、教室やワンポイントレッスンで何回も教えられているのにわすれてしまっていることにがっかりします。
    でも今夜は 年のせいではない!と嬉しくなってぐっすり眠ることが出来ます。今日はとても嬉しい良い日でした!

    0


コメントをどうぞ

このページの先頭へ