盛り上がる東北エリア!合同練習会

9月11日(日)ニスポ仙台南とニスポ郡山のマスターズ合同練習会
仙台で1年ぶりに行いました。
28名の方に参加していただき、久々の交流で和気あいあいと行うことができました

当初は3月13日(日)に行う予定でしたが、あの未曾有の東日本大震災が3月11日に発生。
その為、両クラブは約1か月の休業を余儀なくされ、もちろん、予定していた合同練習会も中止。
大きな余震や、原発問題など、会員の方々には不安な日々を過ごされている中、
クラブのことを心配していただき、ニスポ再開後も多くの方がクラブに足を運んでくださいました。
本当にありがとうございました。
震災から半年が経ち、爪痕はまだたくさん残っていますが、
会員の方々の積極的な参加のおかげで、今回実施することができました。

今までの仙台南と郡山の合同練習会はプールのみで、
泳法レッスンと泳ぎのトレーニングという形でしたが、
今回は、陸上で「泳ぎのための体幹トレーニング&ストレッチ」を行い、
そしてプールで「泳ぎのトレーニング」という形で行いました

朝9時からニスポ仙台南に集合していただき
(ニスポ郡山の皆様、本当に早朝からありがとうございました)、
まずはギャラリーにて「体幹トレーニング&ストレッチ」です。
郡山の山田コーチが担当となりトレーニング開始!!
「バタ足のアップキックのイメージで・・・」「平泳ぎのプル動作時にも使う筋肉なので・・・」
など4泳法を交えたトレーニングの話しに参加者の皆さんは、
「なるほど~」「うんうん」と頷きながら真剣に耳を傾けていらっしゃいました
途中、「こんなの出来ないよ~」「難しい~」などと言いながらも、
たくさんの汗を流しながら全身を動かし
集中しすぎて目も見開き、口が横一文字に・・・
山田コーチをはじめ他のスタッフもすかさず、
「口も開けて呼吸してくださいね~!」「顔が怖くなっていますよ~!」
なんて言葉も飛び交いながらの楽しいトレーニングでした
皆さんの頑張りを見ていると、“泳ぎが進化していくのではないか”と思います
110911ドライランド①

さて次は、体幹トレーニングを活かしての「泳ぎのトレーニング」です。
いつもと少し違った雰囲気の中で、仲間と一緒に自分に合った練習内容で泳ぎました
時間を見るとちょうどお昼間近、おいしくランチを食べるために頑張ろう!?

フォーム、泳力アップの練習を仲間同士励ましあい、息を切らせながら、
ちょっと頑張る練習をこなしました
「次の練習は・・・」と説明すると、皆さんから「えーーーーーっ
と素晴らしいリアクションをいただきながらも、いつも以上に頑張っていただきました
練習の最後は、「飛び込み練習」で締めくくり、
せっかくだからと「人生初飛び込み」で挑戦した方もたくさんいらっしゃり、
勇気を持っていただいたことに拍手!!
飛び込みも水泳の技術の一つですので、是非これからも興味を持っていただきたいと思います
110911スタート練習

合同練習会の醍醐味はやはり、大勢の仲間と一緒に頑張ることで、
日ごろできないことや、しないことも励ましあって頑張れたり、
そしてそれが楽しくできたりすることではないかと思います
被災地の完全な復興にはまだまだ至ってはいませんが、
水泳を通じて復興に向けての力となるよう、
これからもニスポの東北エリア同士交流を深めていき、
マスターズ水泳を盛り上げていければと思います

10月30日(日)に行われるニスポ会員だけで行われる
ニスポマスターズでも
東北の元気な姿を見せられるよう参加者を募っていますので、
会員の皆さん
一緒に盛り上がり大いに楽しみましょうご参加お待ちしております
110911集合写真

仙台南 関戸コーチ

0

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ