ニスポ仙台南の秋のバスハイクin山形

9月25日(日)に「秋のバスハイクin山形」に行ってきました
申し込みも大好評で、今回もすぐに定員いっぱいになりました

本来なら5月に春のバスハイクを予定していましたが、
東日本大震災の影響により泣く泣く中止に。
震災の影響は大きく、爪跡は深く、子どもたちも心に傷を残しました。
震災から半年。
ようやく日常生活を取り戻し始め、子どもたちには待ちに待った「秋のバスハイク」になりました

当日は、清々しい秋晴れ
8時15分に集合し、お母さんお父さんにお見送りをしてもらっていよいよ出発です
バスの中では≪なぞなぞ≫をしたり≪ビンゴゲーム≫をしたり大盛り上がりです

10時「山形県朝日少年自然の家」に到着。
大自然の中にテンション上がりまくりです
体育館に移動して、うどん作りから開始。
グループごとに分かれて説明を聞きながら作ります。
さぁ!いよいよ調理開始。みんな粉まみれになりながら、粉を練ったり混ぜたり・・・。
これが意外と力仕事大変・・・大変・・・
DSCF1048

今度は切って、茹でて・・・と気がつけばもう午後1時!!
どうりでお腹が「ぐぅ~。ぐぅ~。」鳴るはずです
全員揃ってようやく「いただきまぁ~す
うどんの他に天ぷら、かきあげ、リンゴジュースもついて盛りだくさん
自分たちで作ったうどんは格別です

次にフォトフレーム作りです。焼かれていた板をタオルで磨きます。
みんなきれいな木目がでるまでゴシゴシ
きれいに磨いたら飾りつけ♪どんぐり、落ち葉、木の枝など・・
どう飾りつけするか「ぅ~ん?」「どうしようかな??」迷いますね。
完成するといろいろ工夫を凝らした作品になりました

さぁ次はアスレチック!と思ったのですが・・・残念ながら時間の関係で行えませんでした
うどんに時間がかかってしまいました
本来のアスレチックとは違いますが、体育館の前にあるミニアスレチックで遊びタイムにしました。
DSCF1062

「いかだ」を楽しみにしてくれたみなさんごめんなさい来年を楽しみにしていてね

今年は春のバスハイクができず、
ニスポ仙台南としては久しぶりの恒例イベント開催となりました
元気いっぱいに遊んで、楽しんでくれたと思います
これからも皆さんの笑顔が見られる様に先生達もがんばります
そして皆で宮城県を元気にして行こう
「がんばれ宮城」「がんばれ東北」
DSCF1043

仙台南 三浦コーチ

0

タグ

2011年9月30日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:イベント 仙台南

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ