夜空を見上げて背中があったか(仙台南店)

こんばんは見上げてご覧、夜空の・・・山田です

星を見上げて欲しいのは、首を固めないためです

寒いので自然とちぢこまる姿勢をとりがちです(私もです)

この姿勢は首の後ろをのばしてしまい、肩甲骨が開き背中の筋肉の膜がのびて戻りにくくなってしまいます。

猫背がクセになり首や肩のこりがおこりやすくなります。

また、肺の位置が下がり呼吸が浅くなる事で風邪をひきやすくなるそうです

こんな運動をしてみましょう

①星を見上げるようにななめうえを見ながら息を吸う⇒止める

②ながくはきながら斜め下へ「まえへならえ」

③両腕を開き深呼吸 ・・・・・・くりかえし

この時意識するのは肩甲骨と肩甲骨の間の「胸椎5番」と言うところです(ちょうど真ん中のあたり)

呼吸が深くなり、体も温まり元気になった気がするかも!?

さらには背泳ぎで腕がちゃんと回るようになります

ぜひおためしを!

最後はニスポのツリーとゴリラ君をお楽しみください

山田メリークリスマス暁彦

 

1+

タグ

2015年12月9日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:仙台南

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ