梅雨の時期には・・・(仙台南店)

梅雨の「ジメジメ」とした天気が続いていますが

みなさんはいかがお過ごしですか?

 

梅雨の時期は気持ちも下がり気味

そんな梅雨の対策をご紹介したいと思います

 

私たちはカラダの中心部の体温が下がるときに、眠気が強くなります

暑い季節に寝苦しいのは中心部の体温が十分に下がらず

寝つきが悪くなったり、睡眠が浅くなったりする為です

 

心地よく寝るには、室温は26度以下、湿度は50~60%が

理想的だといわれています

でも中々、理想的には難しいもの・・・そこで

 

寝る前に安眠の準備をしておく事が大切です

 

オススメはぬるめのお風呂に入ることです

38℃~40℃のお湯に20分~30分つかると、身体と心がほぐれてきます

手足の血行も良くなって中心部の体温が下がりやすくなり

寝つきも良くなります

 

首までお湯に浸からなくても、半身浴でも効果的

 

 

この梅雨が抜けるといよいよ夏本番

早く夏になって欲しいなぁ~と考えている今日この頃です

みなさんはこの梅雨を乗り切って、夏を心待ちにしましょう

 

仙台南 三浦 望

0

タグ

2014年6月10日 | コメント/トラックバック(2) |

カテゴリー:仙台南

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. 高橋 より:

    毎日雨降りでうんざりです。
    趣味の園芸 プランターの野菜の心配をしていますが、今のところ きゅうり、ミニトマト、ピーマン、ナス いんげん等元気です。雨はもう沢山なのです。明るい太陽を待ち焦がれますよ~
    寝る前に安眠の準備を教えていただきました。
    ありがとうございます! 
    ニスポプールでの水泳のおかげで、寝つきとても良くて
    安眠出来て幸せです。感謝です!

    0
  2. 仙台南 三浦 望 より:

    コメントありがとうございます♪

    今年は「梅雨だなぁ~。」と実感してします本当の梅雨ですよね。
    野菜は美味しく育ってくれるといいですね。
    私も明るい太陽が待ち焦がれます。早く夏になってほしいな~♪と思っています。

    このまま安眠できるように、梅雨にも負けずニスポへいらしてください!

    0


コメントをどうぞ

このページの先頭へ