「頑張れ、司くん!」 in JAPAN OPEN2009

 東京辰巳国際水泳場で行われた‘JAPAN OPEN2009(日本短水路選手権)’に名鉄スイミングスクール半田の榊原 司くん(中3)が200m平泳ぎに出場しました
彼は2月初旬の愛知県短水路選手権において、同種目で2分11秒86の中学新記録をマークしており、3月のシンガポール遠征では日本代表選手のメンバーとしても選抜されています。
 今までジュニアオリンピックや全国中学大会などの全国大会出場経験を持つ彼ですが、日本短水路選手権は初出場であり、テレビで見ていたオリンピック選手と一緒にレースをするとなると、大変に緊張していました。しかし、そのような緊張の大舞台であっても、彼は持ち前の勝負強さを見せ、2分11秒62とベストを更新し30位という成績を残すことが出来ました。
 彼は現在中学3年生ですが、この年代の平泳ぎ選手はレベルが大変高く、「抜きつ抜かれつ」の状態で、ライバル同士が日々切磋琢磨をしています。
夢がいつしか目標となり、それを一つずつ達成している彼からは目が離せません

名鉄スイミングスクール半田校 夏間ヘッドコーチ

0

タグ

2009年2月25日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:半田 選手

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ