名鉄とびうお合宿2011

5月3日~5日の間、名鉄スイミングスクール4校合同で合宿を行いました。
この合宿は8月に開催される“とびうお杯”に出場を決めている選手のみで行われる合宿で、
名鉄4校の若き闘志を持った小学生42名が名鉄スイミングスクール刈谷に集結しました

1日目
 まずは刈谷校のギャラリーにて開校式という名前の担当コーチによる気合注入
選手たちは溢れる闘志(?)を胸にプールサイドにて陸トレ開始~水中練習へ
しかしまだまだどの選手たちも緊張気味で
自分の力・気持ち・声を上手く出せていないようでした
そして午後練習。
午後は、緊張が解けてきとのか、朝より声が出てきています
至るところでバトルも見られます。 明日以降に期待が持てます
練習終了後には、スタジオに移動して半田支部 保田コーチによる栄養指導を受けました
この時間では選手としての食事や栄養素の働き・補食について学んでもらいました
勉強をした後は、夕食の時間が待っていました。
コーチのみんなはお腹ペコペコでお替わりたくさん
選手たちは練習で私たちコーチよりエネルギーを消費しているので
お替わり何回するのだろうなぁ・・
と思いきや、選手たちは1人2人がお替わりをするだけで
中には目の前に出された食事さえも食べられない始末
ついさっき食事の大切さや重要性を学んだはずなのに……
この合宿中にその大切さを学んでほしいですね。

2日目
 5時30分起床のはずが選手たちは4時30分~5時には起床完了
2日目の練習では、選手たちは他支部との交流も深まり精神的にも安定し
良きライバルであり良き仲間になっていました
声出しや練習の雰囲気は昨日までの緊張感とは違い、
新たな緊張感を持って練習に取り組んでいました。
そして本日の勉強の時間は私、刈谷支部 鴨田コーチによる
練習カテゴリーについての講義でした
練習にはどんな効果があってどんな目的があるのか、などを簡単に説明。
みんな真剣に聞き入っていましたね
 次はお楽しみの(?)夕食の時間です。
さすがに2日目ということもあり疲れが見える選手もいました
でも、疲れているからこそいっぱい食べましょうね
夕食の後はお風呂&消灯、今日はみんな疲れて眠っているだろう
なんて思っていると、消灯時間過ぎてテレビをこっそり見ていた部屋があり、
岩倉支部門脇ヘッドコーチの逆鱗触れてしまい・・
改めてこの合宿の意義や選手としての自覚について、その部屋の選手は学ぶこととなりました
明日で最終日だ選手たちファイトそしてコーチもっとファイト

3日目
 本日は選手たちも疲れからか時間通りに行動開始
いつも通り5時45分から朝の散歩~体操も終えて、いざ最後の午前練習へ
最終日ということで朝の疲れはどこに行ったのか、
コーチ・選手共々今まで以上に練習にも気合が入っていました
掛け声や練習に向かう姿勢・集中力はとても小学生のモノではないくらいです
この気合を残したまま昼の休憩へ。
泣いても笑っても次の午後の練習でラスト、
悔いが残らないようにとコーチ達はもう一度選手たちに気合注入
午後練は昨日より気持ち的にハードな試合を想定した練習でした。
この合宿始まって以来の盛り上がりを見せる各班
選手たちも自分で自分を奮い立たせていました。
もちろん悔いが残るはずもなく全身全霊をぶつけた練習ですべての練習が終了。
すべての力を練習に注いだ選手は手をあげて・・・ほぼパーフェクト

今年の夏、開催される「とびうお杯」。
大きな期待と胸に溢れんばかりの闘志を抱いた選手たちと共に、
決勝進出~メダル獲得を目標として東海エリアの名鉄4校は
これから益々の厳しい練習に取り組み、奮闘してまいります

刈谷 鴨田コーチ

0

タグ

2011年5月17日 | コメント/トラックバック(5) |

カテゴリー:刈谷 選手

仙台南GWイベント!

GWはニスポで遊ぼっ
ということで、5月3日から5日まで「無料プール開放」
3日から7日まで「元気になろう!!ゲーム大会」を開催しました
今回は会員の方もそうでない方も無料で参加できるため、
たくさんの方がニスポに来てくださいました

 「無料プール開放」では、
「今日はおじいちゃんと一緒にプールに入るよ
「お友達と一緒に来たよ
などいつもよりも顔をニコニコさせながら、
たくさんの子供達とご家族やお友達が来てくれました

プールでは、家族とはしゃぎまくる子供達、
久しぶりに泳ぐお父さん、
照れながらも子供と遊ぶお母さんなどで大賑わいでした
 
プールで一汗流した後はお待ちかねのゲーム大会です
「元気になろうゲーム大会」ではたくさんのゲームを行ないました。
内容は‘ヨーヨーすくい’‘射的’‘おかしすくい取り’‘わなげ’などまさにお祭りです

子供達がゲーム会場に入ってくると、
「すごーい!!」
「どのゲームからしようかな」など、
子供達は目をキラキラと輝かせていました
ヨーヨーを10個以上すくっている子供や、
射的でものすごい命中力を見せてくれる子供がいて、
コーチやおうちの方もビックリ
いろいろなところから歓声が聞こえてきました
ゲームが終わってしまっても、みんな名残惜しそうにゲーム会場で遊んでいました

今回一番人気があったのはポップコーン屋さん
ニスポに着くなり、
「いい匂いがする~
「甘い匂いだ~!!」と、みんな鼻をヒクヒク
お菓子の匂いとなるとさすがに子供達の鼻は敏感です
関戸コーチが職人顔負けのとびきりおいしいキャラメルポップコーンを作ってくれました
子供達にもお父さん・お母さんにも大人気
一回だけおかわりができるのですがみんな物足りないようで、
「甘くて美味しい
「もっと食べたいよ~
と、ポップコーン屋さんの前にはいつも人だかりができていました
 
震災から1ヶ月半が経ち、
地域の方々に少しでも元気になってもらいたい
という気持ちから無料プール開放やゲーム大会を開催しました
たくさんの方々に来ていただき、元気に遊ぶ姿、みなさんの笑顔などをたくさん見ることができ、
逆に企画したコーチ達が元気をもらいました
こんなにもみなさんに喜んでいただけて、頑張って準備したかいがありました
今回のイベントでは、たくさんの方々に参加していただき本当にありがとうございました

仙台南マネージャー 斎藤

0

タグ

2011年5月9日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:イベント 仙台南

このページの先頭へ