お家でスイミング♪(元住吉店-15)

こんにちは。鈴木です。

最近もっぱらインドア派のため、休みの日は普段ならまずやらないようなことですが、

少し気になっていたことを書き出して、挑戦しています。

どんな挑戦をしていたのかは、いつか別のブログで発表する日が来るかもしれません。

 

さて、本日のお家でスイミング♪のテーマは足首です。

足首が柔らかいと泳ぎの中で余計な力が入らず水を捉えることができるようになり、

スイスイ進む楽な泳ぎへとつながっていきます。

きっと役に立つと思うのでぜひやってみてくださいね。

※読みながらでなく後述の注意点を読んでからやってみてください。

 

①正座の形で座ります。(足の指先が内側に入らないように気をつけましょう。)

②ゆっくりひざを持ち上げます。

ゆっくり上げていって、痛みを感じない程度の所まで上げ、

3秒キープ!(呼吸は止めずに)ゆっくり正座の形に戻していきます。

戻すときも、勢いは付けずゆっくり戻します。

 

とはいえめちゃくちゃ大変なので、

まずは片足ずつ!!両足は慣れてから。

正座がツライという方もこちらの方法でやってみてください。

①片ひざ立ちのような状態にします。(この画像では左足首を伸ばします。)

②後ろに体重をかけながら、ひざをゆっくり持ち上げます。(この画像では左ひざを持ち上げています。)

少し上がれば、足首はちゃんと伸びるので、無理のない範囲で持ち上げましょう。

上げたところで3秒キープ!

反対も同じようにやってみてください。

 

注意点としては

・勢いよくやらない(勢いよくやるとケガにつながることもあるので、気をつけましょう。)

・手で体を支える。(バランスを崩すと勢いがついてしまうので、気をつけて。)

 

足首は他の部位と比べても柔らかくなりづらい場所なので、

すぐに目に見えるような変化がないかもしれませんが、お風呂上りに毎日コツコツと・・・。

きっと役に立つところなので無理のない範囲で実践してみて下さい。

 

ではまたよろしくお願い致します。

元住吉支部 鈴木崇史

1+

タグ

お家でフィットネス②(東岩槻)

こんにちは。今日は股関節の内旋、外旋ストレッチです。

→お尻の中の小さな筋肉をたくさん動かし、長時間同じ姿勢を取ることで起きる

腰痛の緩和は予防を狙います。今日のターゲットの一つである梨状筋をゆるめると、

腰をトントンたたくより腰のはりが和らぎます。

①床に座り足は肩幅の2倍程度開きます。両腕を後ろへついて身体を支えます。

②ヒザを軽く曲げ両膝を同じ向きになるよう、左右へ倒します。最初は小さくだんだん床へ着くくらいへ。

慣れたらヒザを開いたり閉じたりもします。これを10~20回ゆっくり繰り返します。

③だんだん温まってきたら、脚の動作を止めてお腹や胸を脚に近づけます。

ふとももの外からお尻にかけてじわじわと伸ばしていきましょう。

 

 

いかがでしたか?私は立ち仕事が続いた時や車の運転の後よくやります。

実はぎっくり腰を以前やった時に、水泳の背泳ぎT川選手やバタフライM田選手のトレーナーをしていた方に

このストレッチを進めてもらいました。その後はかなり良くなった気がします。

次回もお楽しみに。

 

ニスポ・フィットネスクラブ東岩槻 山田

1+

タグ

お家でスイミング  西大津

お家でスイミング♪  5級 面かぶりクロールです。

壁を蹴ってスタートしたら、しっかりキックを打ちながら腕をまわして泳ぎます。

 

 

 

←これはNG!

肘が曲がっていますね。

 

 

 

 

 

 

 

←OK!

肘だけでなく、指先までしっかりと伸ばしてみよう!

 

 

 

 

腕を曲げないでカッコよく泳ぐためには、肩から腕をまわすようにしてみましょう。

 

 

 

2+

タグ

お家でフィットネス(東岩槻店)

こんにちは。自宅待機等で運動不足にならないよう、

今回より自宅で出来る簡単なトレーニングやストレッチをご紹介します。

〇胸郭を動かすストレッチ

→背中や首、肩のコリをほぐします。この後に呼吸をすると深い呼吸になり、腕も回しやすくなります。

深い呼吸は自律神経の働きをよくし、心を落ち着かせる効果もあります。

①両腕を頭の後ろで組んで胸を張り、肘を左右へ開きます。肩甲骨の真ん中が「ぎゅっ」と

縮む感じがあればOK。息を吸います。

②あごをひき猫背に。肘と肘をそろえるようにします。背中の真ん中が伸びます。息を吐きます。

これを10~20回ゆっくり繰り返します。

宿題やデスクワークが続いた後、やるとすっきりします。

ぜひお試しください。次回もお楽しみに。

ニスポ・フィットネスクラブ東岩槻 山田

4+

タグ

お家でスイミング♪(元住吉店-14)

こんにちは!高田です!

この前は雪が降ってびっくりしましたね!

春は朝晩と日中の温度の差が激しいので、

最近流行っているウイルスの感染予防だけではなく

風邪も引かないように心がけていきましょう!

 

さて、この前は股関節・お尻のストレッチの仕方を紹介しましたが、

今回もその部位に近い『腸腰筋』という部位のストレッチを紹介します!

腸腰筋をストレッチすることによって股関節の可動域が広がるので、

是非やってみてください!

 

まずは写真のように膝立ちをします。

 

次に片方の膝を立てます。

 

そして膝をつけている足を、少しずつ後ろへ伸ばしていきます。

この体制で10秒間程キープしましょう。

 

ゆっくりじっくり、足の付け根から太ももの前の筋肉を

伸ばすイメージでやってみてください!

 

反対側の足も同じようにして伸ばしましょう。

 

 【注意】

腰が反りやすい姿勢になるので、お腹をへこませるように、少し腹筋に力をいれましょう!

 

股関節を柔らかくすることによってキックをしやすくなるので

是非お子さんと一緒にやってみてはいかがでしょうか?

ちなみに、私は左足の方が固く、写真を撮るときも苦しかったので

こまめにストレッチをしていきたいと思います!

それでは、また次回のブログをお楽しみに!さようなら~(^^)/

1+

タグ

4月になりました。(西大津店)

気がつけば4月。こんにちは、元重です。

まだまだ肌寒い日もありますがやっと公園の桜も満開になり春の気配を感じられるようになりました。

 

そんな中、新型コロナウィルスの影響により皆様には大変ご迷惑をお掛け致しております。

まだまだ新型コロナウィルスの影響はありますが、現在ニスポ西大津では館内消毒、

換気など安全対策を取りながら短期・特別振替を営業しております。

また、4月5日(日)より通常営業(スクール再開)を致します。

先が見えない現状、会員並びに、保護者様には不安を抱えておられることと思います。

現在も安全を確保するようスタッフ一同尽力いたしております。

皆様におかれましても来館の際は検温等体調に十分注意頂き、体調がすぐれない場合は

来館を控えていただきますようご協力をお願いいたします。

7+

タグ

2020年4月2日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:西大津

お家でスイミング  西大津

お家でスイミング 6級 面かぶりキックです。

 

壁を蹴ってスタートするまでは、けのびと同じです。

体を真っすぐにしてみましょう♪

スタートしたら体の形を変えないようにキックを打ちます。

この時、膝が曲がりすぎるのはNG!

 

←これはNG!

膝が曲がりすぎています

 

 

 

 

 

 

 

→OK!

イメージは足の付け根から動かすようにしてみよう。

 

 

 

 

 

9+

Users who have LIKED this post:

  • avatar

タグ

お家でスイミング(仙台南店-16)

こんにちは!仙台南店の臼井です。

営業が再開されることになりました。

再開日は各店舗により異なりますので詳しくは

ホームページをご確認ください。

 

ようやく皆さんに会えると思うとワクワクします!

しかし、まだまだ感染のリスクはあるので

手洗い、うがい、人の多いところに行かないなど

しっかりと自分の身を守ることが大切ですね!

さて、今回のお家でスイミングはストレッチについて少しお話をして

実際にお家でできるストレッチをご紹介しようと思います。

まずストレッチは大きく分けて二種類あるのをご存知ですか?

「動的ストレッチ」と「静的ストレッチ」という二種類があります。

「動的ストレッチ」は手足を動かし、動きの中で筋肉を伸ばしていく

ストレッチです。心拍数を上げて身体を温める時に行うので

運動をする前がオススメです。お仕事や勉強などあとひとふんばり

したいという方は是非やってみてください!!

「静的ストレッチ」は身体の可動域の向上や老廃物を流すために

行うストレッチです。心身をリラックスさせたりするのに適しています。

運動した後やお風呂上りの就寝前に行うのがベストです。

今回はお家でもできる「動的ストレッチ」をご紹介します。

 

≪肩甲骨の動的ストレッチ≫

①足を肩幅に開き、両手を肩に当てます。

②肘を大きく回すようにして腕を回しましょう。

ある程度行ったら回し方を反対回しもやってみましょう。

肩甲骨をしっかりほぐすことができます。

 

無理のない範囲でチャレンジしてみてください!!

次回は下半身の動的ストレッチをご紹介します。

 

仙台南店 臼井 慎人

8+

タグ

お家でスイミング  (西大津)

お家でスイミング 7級 けのびです。

 

 

 

 

 

 

 

 

スタート前、手を組み、壁にお尻をつけた形をイメージしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

頭を入れてスタート直前です。

このあと、お尻をうかせて水平姿勢をつくり、

 

 

 

 

 

 

 

 

スタートです。

からだを真っすぐにのばしましょう。

次回は、6級 面かぶりキックです。

6+

タグ

お家でスイミング♪(元住吉店-13)

こんにちは!初めまして、3月から元住吉支部に配属になりました、高田です。

愛知から来ましたが、実家は宮城にあるので少し実家に近づきました(笑)

愛知も宮城も、おいしいものがたくさんあったので神奈川でもおいしいものをたくさん食べたいと思っています(^^)

これからよろしくお願い致します。

 

さて、本日は股関節のストレッチをテーマに紹介いたします。

水泳では、特に肩甲骨と股関節周りの柔軟性が必要とされています。

それらの可動域が広まると、うまく水を捉えることができ、推進力が上がるためです。

股関節の柔軟性は、4種目全てにおいて必要になってくるので参考までにご確認下さい。

 

①まずは、手を後ろにつき、左足を右足のひざ頭の上に置きます。

乗せる足のひざが上がりすぎないように注意してください。

②体をたおして、股関節を伸ばします。

③イスに座った態勢でもできるので休憩ついでにやってみてはいかがでしょうか。

※イスに座って行うときも乗せている足のひざがあがらないように注意してください。

 

毎日繰り返し行うと股関節周りが柔らかくなり、大きく動かせるようになるので是非試してみて下さい。

 

元住吉支部 高田 恒真

 

4+

タグ

このページの先頭へ