木につかまる→よろこぶ(仙台南店)

ひさしぶりのいい天気でしたね

朝起きるととんびの声が聞こえま。ニスポ仙台南の周りは自然豊かで

いろんな動物がいます私も帰宅途中でタヌキに出会うことができました

先日ニュースで小熊が出たのもじつはニスポ仙台南の周辺でした!

熊さんにはばったり出会わなくてよかったです。

さてこの中の動物はもっていなくて人間が持っている骨があります。

「鎖骨」です。首の下から左右の腕に向かって水平に伸びている2本の骨です。

鎖骨を触りながら肩をぐるぐると回してみてください一緒に動いていますよね?

肩を動かす時に後(肩甲骨)と前(鎖骨)で腕の動作をサポートしてくれています

肩こりの方は胸のストレッチや鎖骨付近を触って肩を回していくと肩こりが緩和したり、

呼吸が深くなる効果があるそうです。

もちろん水泳の手のかきにもいい効果が期待できますのでためしてみてください♪

さて、なんで人間が鎖骨を持っているかというと「木につかまるから」だそうです

(他の木につかまる動物はあるようですね。実家の犬を調べたらありませんでした)

W杯でゴールを決めた選手と抱き合う選手たちを見ていると、

「同じ喜びを分かち合う」という理由もあるように思えてきますね

 

山田暁彦

0

タグ

2014年7月2日 | コメント/トラックバック(1) |

カテゴリー:仙台南

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. kazu より:

    山田先生は水中ウォーキングでいつも丁寧に、説明をして下さいまして、手 足 身体の動かし方を皆で楽しく行っています。 鎖骨の事 とても面白いですね!
    楽しくて笑顔になりましたよ~
    金曜日のワンポイントプログラムレッスン 水中ウォーキング、アクアビクスすごく楽しみです!!!

    0


コメントをどうぞ

このページの先頭へ