読書の春  西大津

おもしろい本を見つけました。

「54字の物語」

54字で描かれる短編小説がたくさん載っている本です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは54字で描かれた小説を読みます。

そして自分で小説の情景を想像してみます。

次のページに裏には小説の詳しい内容が載っています。

自分が思い描いたものとは全く違っていたり、

その通りだったり、まさかの展開だったり!!!

 

やられた――――!

となってしまう話も幾つかありました。

気になった方はぜひ、読んでみてください!

 

読書の春、くまざわでした。

 

11+

タグ

2019年3月14日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:西大津

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ